アラサー女子着こなし術

母であり、主婦であり、働く女子でもある忙しいアラサー女子。
TPOに合わせおしゃれも手を抜かないそんな30代女子の為の着こなし術です。

とある10月中旬の月曜日。
太平洋の南で発生した台風が近づきつつある今日は、天気予報によれば「ぽかぽか陽気」なのに、どんよりした雲がいっこうに晴れず、部屋にいる主婦にとっては少々肌寒い一日です。
洗濯物の乾き具合が気になるこんな陽気には、手入れし易く、肌なじみの良い、そんなアイテムを選びたくなります。

まずボトムスにグレーのスウェットパンツを選びました。
出勤のある日ならシャツやブラウスを選択するところですが、この日は仕事も休みで、のんびり専業主婦業に勤しむ日です。
あえてミックステイストにすることなく、発色のいいブルーの長袖カットソーを合わせました。

足元はソックスです。
完全に部屋着モードです。
この日、外部との接触は唯一、宅配業者のお兄さんだけです。
でも、さすがにあまり「いかにもパジャマ」な印象にはなりたくない為、思い切ってカットソーをボトムスINすることに。
そうするとスウェットパンツのポケット部分やウエストゴム紐の結び目が強調されて、ほんの少し緊張感のある印象になります。
ちょっとウエスト部分が気になりますが、せっかく施されているボトムデザインを効果的に使いたくなったので、そのまま敢行です。

さらにヘアースタイルは髪をきちんとまとめたスタイルです。
こうすることで、「いかにも今起きました」スタイルは脱却できます。
リラックススタイルであればあるほど、背筋を伸ばし、姿勢を正しくする必要があります。

一昔前だったら、こんな王道リラックススタイルなんて出来ませんでした。
身長が低く、童顔な私では、あっというまに子供っぽくなってしまうからです。
アラサー女子としては、失いつつあるものも多い中で、ようやく手に入れる事のできるスタイルでもあります。

Comments are closed.